MENU
カテゴリー
最近のコメント

学習ルートに関する補足

2023.11.23 ちょっぴり追記

さて、本ブログに掲載されている学習ルートに関する補足です。

目次

筆者について

詳細なプロフィールは以下のようです。

一般的な考え方に基づけば 「ヒマ」ではなく「忙しい」部類に入る人間だと考えています。
海外出張も多いですし、毎日12時間以上労働しています。

忙しい身ではありますが、自身が「楽しい」と感じる「教育」に注力するための時間を確保し、日々学び、指導し、管理する日々を送っています。

その中で得た知見を皆様と共有し、少しでも家庭学習に取組む皆様の御参考にして頂ければ、と考え本ブログを運営しております。

著名な進学塾に通塾されている方

著名な進学塾に通塾されている方については、塾の教材を完璧にする事に注力した方が良いと考えております。

四谷大塚様、日能研様、SAPIX様、早稲田アカデミー様、浜学園様、希学園様など著名な中学受験塾では「合格するための学習ルート」が構築されていると思いますから、塾の学習を完璧に実行した方が学習効率は良いでしょう。

弱点補強、演習量確保などに使える問題集を探されているようでしたら、塾の講師にまずは相談してみると良いでしょう。

塾側で弱点補強問題集がある場合もありますし、無ければ市販の問題集を紹介して頂けると思います。

本ブログの学習ルートは中学受験に特化している訳ではありません。

よって、「中学受験合格」が目的の場合、内容が目的と合致しないと考えて頂いて良いでしょう。

指導したお子様の中には難関中学に合格したお子様もいらっしゃいますが、中学受験に特化した指導を全員に実施している訳ではありません。

Sharari-man

基本的には塾を信じて、塾のカリキュラムに沿って進めるのが良いでしょう。

Sharari-man

例外として挙げられるのは塾のカリキュラムに全く付いていけていないお子様ですね。
その場合は、転塾 or 個別指導 or 家庭学習に転向した方が学習効率が向上するのではないかと考えております。

Sharari-man

塾はあくまで集団授業 + カリキュラム管理 を実行する機関ですから、集団授業に全くついていけない場合、非常に学習効率が悪くなると考えております。

Sharari-man

例えば、分数・割合でつまずいているお子様が仕事算の授業を聞いても「?????」となり、ボーっと聞いているだけになってしまいます。
それでしたら、「この時間に家庭学習で穴を埋めた方が効率が良い」という主張です。

地方在住の方

Sharari-manは地方に住んでおります。

大都市と異なり、中学受験塾や数学教室などのように小学生が高度な学問を学べる場所がありません。
Sharari-manの地方では 秀英予備校様、佐鳴予備校様が著名な大手塾ですが、難関中学を目指す講座などは開講されておりません。
何故かと言えば、県内にそのような中学が無いからです。

このような環境下においては選択肢が 個別指導 or 家庭学習 or 通信講座 しかないのが実情です。

主に本ブログでは、3つの選択肢の中で 「家庭学習」 を選択された方の参考にして頂くための記事を書いております。

地方在住の場合、以下のような問題点があります。

  • 近所に高度な学問を学べる塾が殆ど無い
    ちなみに我が家の近所には 公文・そろばん すらありません。 
  • 身近に高度な学習に取組んでいる御家庭が少ない。そのため、学習をしなくても良いと考えてしまう。
    「**塾で頑張ってるよ~」のような噂話を聞く事も殆どありませんからね。
  • 情報が少ない
    都市部のお子様との学力差、教材、家庭学習の重要性 などについて学べる機会が殆どありません。
    県内在住の方は 「都市部のお子様との学力差」 について知見が無い方が多いと考えています。

地方ではこのような問題があり、都市部との教育格差が生まれています。

しかしながら、このような教育格差は親の努力、家庭学習によって埋める事が可能であると考えております。
「楽しい家庭学習」に取組む事で、大手塾に通うお子様を凌駕するレベルの学力を身に付ける事が可能であるという主張です。

Sharari-man

Sharari-manのような地方在住の方に役立つ記事を提供する事を心掛けております。

Sharari-man

また、大都市部に住む家庭学習のみで学習を進めている方にとっても多少は役に立つのではないかと考えております。

あとがき

以下の記事で記載しましたが、「~合格」という切口で塾より効率良く学習を進める事は中々難しいと考えています。
不可能という意味ではなく、「親御様にも相応の努力が必要になる」という意味合いです。

例えば、大学受験、あるいは社会に出てからの活動を見据えて学習を進めるという目的であれば、塾よりも効率良く学習する事が可能です。

中学受験塾では特定の職業に特化した学習、例えば線形代数、プログラミング、機械設計、医学、法などを学ぶ事はありません。

いわゆる先取り学習です。

我が家の場合は Sharari-manがエンジニアという事もあり、「エンジニアに必要な学問を学ぶ」事にやや特化しております。
エンジニアに必要な技術は割と汎用性が高いものが多いです。
例えば、プログラミング、数学力、論理的思考、技術図書執筆、空間把握能力などが挙げられます。
よって、Musuko氏が将来、トレーダー、医師、法曹、農業、漁業、芸能などを志した場合においても、学んだ内容は無駄にはならないと考えています。

上の記事に示す通り、意図的あるいは無意識のうちに親が子の思想(進路)を誘導する事が一般的であると考えています。

親がエンジニアであれば エンジニアに
親が医師であれば 医師に
親が農家であれば 農家に
親が芸人であれば 芸人に

なりたいと思うお子様が多いでしょう。
また、意図的に親が 医師、弁護士など一般的に社会的地位が高く、高収入と思われている職業に誘導する事もあるでしょう。

このような親御様の意思を否定する訳ではありませんが、Sharari-manは指導時に特定の職業に誘導するような意図を持っておりません。

Sharari-man

Sharari-manが最も効率良く、かつレベルの高い事を教えられるのが、「エンジニアとしての知見」であるから、それを指導している。

というのが実情です。特にエンジニアになって欲しいと強く願っている訳では御座いません。
しかしながら、結果として、エンジニアに導く形になっている事は否定出来ません。やればやるほど興味を持つのが人間ですから。

Sharari-manとしては「楽しい家庭学習」を通じて「社会に貢献出来る人材」になって欲しいと願っているくらいですね。

また、自身の成長を楽しんでくれると嬉しいですね。

自身の成長を楽しめるようになると、人生が楽しくなります。

Sharari-manは指導者としての成長を楽しんでいおり、それが人生を楽しむ事に繋がっていると日々感じています。
勿論、エンジニアとしてもまだまだ成長出来ると考えており、そちらの学習も継続して続けています。

Sharari-man

これからも親子で一緒に楽しく成長を続けていきたいものです。

我が家の学習事例が少しでも家庭学習に取組む皆様の御参考になりましたら望外の喜びです。

ではまた!

御自由にシェアして頂けましたら!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本で働く技術者です。
ブログ運営目的は我が家の学習情報提供を通じた社会貢献です。
地域貢献を兼ねて地域限定で算数の個別指導を行っています。

コメント【コメント非公開、メールでの返信を御希望される方はその旨をご記入下さい】

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次