MENU
カテゴリー
最近のコメント

サイクリングのススメ

さて、本記事は親子でサイクリングに出かける良いところを御紹介させて頂く記事です。

目次

負荷が低いため筋肉系のケガをしにくい

サイクリングはよほどの急こう配を走らない限り、負荷が低く長時間運動してもケガをしにくい。
※車道を走ると危険な場合が多いため、車が少ない道や河川敷がオススメです。

長時間連続で運動出来るのでカロリー消費量が高い

以下のように5時間くらい走っても それほど疲労感はありません。
カロリー消費量は驚きの1480kcalです。

過剰に筋肥大しません

負荷の高い運動を続けると筋肥大します。
極端に筋肥大すると成長期のお子様にとっては悪影響です。
下手に筋出力を上げると、ケガをしやすくなるからです。
サイクリングは軽負荷の長時間運動なので、極端な筋肥大はしません。

適切な体重を維持出来ます

下半身・体幹を中心に筋力が鍛えられ、代謝が良くなり、体脂肪率が減少します。
サイクリング自体の消費カロリーも高いため基本的に体重は減少します。

Sharari-man

私の体脂肪率はおおよそ8%程度です。

冒険感がある

小学生の子供にとって 60kmというのは大変な長距離です。
冒険に行ってる感覚が強いです。
近所の子供達を引き連れてサイクリングに出かける事も多いのですが皆楽しそうです。

Musuko

サイクリングは最高に楽しいよ!
冒険してるみたいで良いよね!

各地の景観を楽しめる

山を登り切った時の景色は達成感もあり最高に美しく爽快に感じられます。

親子の絆が深まる

私は最長で息子と18時間(2日間合計)程度のサイクリングをした経験があります。
親子で18時間一緒に頑張るスポーツはあまり無いように思います。
遠方まで一緒に走って、美味しい物を食べて、ホテルに泊まり、温泉に入って帰ってくる。
とっても楽しいですよ。

Musuko

サイクリングの後の温泉は最高だよ父さん!

Sharari-man

発言が大人だね・・・・・・

家庭学習の息抜きに親子サイクリングを導入してみては如何でしょう。
サイクルスポーツセンターもオススメです。
伊豆観光旅行に来られた際にはぜひお立ち寄り下さい。

我が家の学習事例が少しでも家庭学習に取組む皆様の御参考になりましたら望外の喜びです。

ではまた!

御自由にシェアして頂けましたら!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本で働く技術者です。
ブログ運営目的は我が家の学習情報提供を通じた社会貢献です。
地域貢献を兼ねて地域限定で算数の個別指導を行っています。

コメント【コメント非公開、メールでの返信を御希望される方はその旨をご記入下さい】

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次