MENU
カテゴリー
最近のコメント

サイクリングを始めよう①

さて本記事ではサイクリングを始めるにあたり必要な物品を紹介していこうと思います。

Okusama

運動なんて学習の役に立たないわ!

Sharari-man

そう思われるでしょうか?

Sharari-man

健康で体力に優れた疲れにくい体
これを手に入れる事は全ての作業効率向上に繋がる基本的な能力だと考えております。

Musuko

難しい話は置いておいて、サイクリングはとても楽しく体を鍛えられるのでオススメです!

目次

自転車

これがなければ始まりません。

新品であればGIANTがオススメです。
自転車業界の巨人です。
高性能なモデルを安価に提供して下さっています。

ESCAPE というシリーズのクロスバイクが大変人気です。
レース出場を考えていないような一般の方が使用するには十分なスペックだと思います。

Okusama

やっぱりロードバイクじゃないと!

Sharari-man

このような拘りが無い方には大変オススメ出来るクロスバイクです。

Sharari-man

クロスバイクは 分かり易く言えば ロードバイクとマウンテンバイクの中間のバイクです。
そこそこ軽くて、そこそこ頑丈 というイメージです。
ロードバイクは軽くて早くて壊れやすい
マウンテンバイクは重くて安定性がありとても丈夫

一般の方であればこんなイメージで良いと思います。

重厚感のあるマウンテンバイクよりのスタイルがお好きな方は GRAVIERシリーズがオススメです。

Sharari-man

見た目がお気に入りだとモチベーションも上がりますから、見た目で選んで問題ありません。
レースに出る訳でもありませんから、楽しく走れればOKですよ!

ロードバイクになると一気に価格面のハードルが高くなってしまいます。

新車であれば やはり GIANTが安価でコストパフォーマンスに優れています。
近所の自転車屋さんで大概取り扱っていると思いますので入手性も良いです。

Sharari-man

私と同じようなエンジニアの方でしたら、中古品を購入してセルフメンテナンスを実施するのが最もコストパフォーマンスが良いです。

私は以下のショップでジャンク品を購入してフレームの補修から軸受け交換、ホイールの振れ取りまで全て自分で実施しました。
大して難しい内容はありませんのでエンジニアの方でしたら少し勉強すれば簡単にメンテナンス出来ると思います。

ヘルメット

必需品です。安全第一ですからね。

見た目が好きなもので大丈夫です。

日本のメーカーでしたらOGKさんが有名です。

値段も手頃です。
ヘルメットは安全に関する商品ですので、信頼出来るメーカーから購入される事をオススメ致します。

我が家は OGK と モンベル の製品を採用しています。

OGKのヘルメットはいくつか所有しており
ノンビリサイクリング用
レース用

で使い分けております。

ベル

実は法律で装着が義務付けられています。

何でも良いと思いますが、我が家はKNOGさんの製品を使用しています。
ベルっぽさが無く、主張しない見た目がお気に入りです。

フロントライト

我が家では OLIGHTさん の製品を使用しております。

凄まじい光量と継続時間を誇っており、いざという時にスマホのバッテリーとしても使える優れものです。

光量・継続時間の割に価格はトップクラスに安価です。

とてもオススメ出来る商品です。

リアライト

リアライトは安全のために付けた方が良いです。
法律上は反射板だけで大丈夫ですが、リアライトの方が確実に自動車からの視認性が良いので必須だと考えています。

数千円で安全が買えるなら安いものだと考えております。

OLIGHT さんの製品と CATEYE さんの製品を使用しています。

煩わしさの無い自動点灯機能付きがオススメです。

さてここまでが必須アイテムです。無いと乗れない製品です。

以下はあると快適にサイクリングが出来る製品です。

サイクルコンピューター

速度、ケイデンス、斜度、ワット(パワー)など様々な情報を取得出来ます。

我が家は安価な製品を使用しています。
一般の方なら十分だと思います。
レースで使用される方は高級モデルを購入されていると思いますが、一般の方は高級モデルは不要だと思います。
機能を使いきれません。

CYCPLUSさんの製品は大変コスパが良く、安価に様々な情報が取得可能です。
一般の方はこのクラスで充分だと思います。

GARMINも所有しているのですが、パワーメーターを使用する時以外は使っていません。
高機能モデルは盗難のリスクがあるので少し気を使いますからね。
普段使いは安価なモデルが使いやすいと思います。

ペダル & シューズ

我が家はシマノさんの製品を採用しております。
日本のメーカーで自転車業界の巨人です。

友人が務めております。業績、社員の給与・福利厚生も優れている優良企業です。

ビンディング と呼ばれるシステムです。

シューズとペダルを金属クラッチで連結し一体化する製品です。

普段用とレース用で使い分けていますが、普段用は安価で使いやすい SPD という規格の商品を使用しています。

SPDという規格は シューズの底に突起が無いため 歩きやすい というのが特徴です。
一方、カップリング部の剛性は劣る傾向があるため、パワーの伝達効率がやや低下します。
しかしながら、一般の方にとっては問題無いレベルですから、レースなどへ参加予定の無い方は SPD規格を選んでおけば良いと思います。

ボトルホルダーとボトル

調整式でボトルとペッドボトルの両方を取り付けられる製品が使いやすいです。

我が家は TOPEAK さんの製品を採用しております。

安価で良い製品を販売して下さっているメーカー様です。

ボトルは 定番商品 の ELITEさんの製品を採用しております。

ボトルもボトルホルダーも デザインが気に入ったもので全く問題ありません。

Sharari-man

楽しいサイクリングがキーワードです。
モチベーションが上がる製品を使えば良いと思いますよ!

あとがき

実は他にも沢山の道具が必要です。

メンテナンス用の工具
パンク補修用のチューブ
バックパック
サイクリングバック
サイクリングウェア

などです。

Okusama

最初から全部揃えよう!

と思うとハードルが高いですから

Sharari-man

最低限必要なものを揃えて、後から少しずつ買い足していこう!

と考えると良いと思います。

皆様がお子様と一緒に楽しくサイクリングに取組んで下さると嬉しいです。

Sharari-man

適度な運動は大変大事なものだと考えています。
健康な体があってこその学業・仕事・社会貢献。

疲れにくい体 というのは 何をする上でも効率向上の効果が高く、とても役立ちますよ!
健康第一です。

我が家の学習事例が少しでも家庭学習に取組む皆様の御参考になりましたら望外の喜びです。

ではまた!

御自由にシェアして頂けましたら!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本で働く技術者です。
ブログ運営目的は我が家の学習情報提供を通じた社会貢献です。
地域貢献を兼ねて地域限定で算数の個別指導を行っています。

コメント【コメント非公開、メールでの返信を御希望される方はその旨をご記入下さい】

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次