MENU
カテゴリー
最近のコメント

埼玉県で凄い条例が可決されたようです。

さて、表題の件です。

話題になっているようですね。Sharari-manも驚いてしまいました。

目次

具体的な条例の内容

罰則:無し
通報義務:有
2024年4月1日施行

具体的な条例違反例

子供=小学3年生以下
■短時間の子供の留守番
■子供だけで登下校
■子供だけで公園で遊ぶ
■未成年の高校生に子供を預けて外出
■子供だけを残してゴミ捨て
■子供にお使いを頼む

海外の事例

以下の記事に詳しく紹介されておりました。

Sharari-manの所感

かなり多くの方が条例違反に当てはまりそうです。
特に 「子供を残してゴミ捨て」 はかなり厳しい。

両親がいる御家庭でも厳しいですが、一人親世帯は条例を守る事がかなり厳しいように思います。

幼い子供を守る

という主旨は理解出来ます。当然です。

しかしながら、条例可決の前に一人親世帯などの実態調査を実施し、調査結果を基にして、最低限必要な補助体制の構築があっても良かったのではないかと思います。
例えば保育園の拡充、ベビーシッターの補助金などです。

埼玉県にお住いの子育て世帯の方、かなり大変だと思いますが、条例として可決されてしまいましたからには遵守しなければなりません。

2024年4月1日の施行日までに何らかの補助案が出る事を期待するしかなさそうです。

Sharari-man

いやぁ。本当にゴミ捨てとかどうするんでしょうね?
例えば双子の赤ん坊を抱えて、ゴミ捨てに行くのは中々大変そうです。
例えば幼い子供3人(二人は赤子)で一人親とか不可能な気が・・・・。

たまには時事ネタを記事にしてみました。

ではまた!


御自由にシェアして頂けましたら!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本で働く技術者です。
ブログ運営目的は我が家の学習情報提供を通じた社会貢献です。
地域貢献を兼ねて地域限定で算数の個別指導を行っています。

コメント【コメント非公開、メールでの返信を御希望される方はその旨をご記入下さい】

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次