MENU
カテゴリー
最近のコメント

となりの芝生は 青く 見える

自由帳カテゴリーの記事は Sharari-man の日記に近い内容です。
殆ど役に立たない場合が多く、短文です。
削除されたり、統合して継続記事にしたりする場合があります。

Sharari-man の戯言・日記としてお気軽に生温かい目で御覧下さい。

Sharari-man

殆ど何の役にも立たない記事だと思います・・・・

さて本記事は 「となりの芝生は青く見える」に関するSharari-manの私見を述べる記事です。

本ブログでは我が家の息子に関する記事を多く掲載しております。
世間一般の平均値からすれば、算数/数学に関する進捗が早く、優秀な子に見えるかもしれません。

しかしながら、現実は要領も飲み込みも悪く、暗記力も低めの普通の息子です。
そんな普通の息子が私は大好きですし、少しずつ成長していく彼を見て、とても幸せな気持ちになります。

そんな要領の悪い息子が 算数/数学の先取り学習 を進められているのは、スモールステップで進めているからだと考えています。

目次

中学受験算数はジャイアントステップ

中学受験算数はスモールステップではありません。ジャイアントステップです。

Sharari-man

コルトレーンとは全く関係はありません。


恐ろしく早いペースで学習が進みます。
トップクラス問題集4年を進めてみると分かりますが、公立ルートだと高校で習うような内容が目白押しです。

我が家はぴたトレ中3までクリアーした後に取り組みましたが、それでも解けない問題が多く大変苦労しました。
つまり、公立中学3年生の多くが解けないような難易度の問題に取り組んでいるという事です。

一方、以下の記事で示すような公立カリキュラムで先取りを進めるルートは本当に進めやすいと思います。
中学受験算数ルートと比較してスモールステップで親切丁寧です。

逆の見方をすれば、説明が長く、素早く進められないとも言えるため、優秀なお子様にとっては退屈に感じられるかもしれません。
しかし、我が家の息子にとっては このスモールステップな学習が丁度良かったと考えています。

Sharari-man

要領・飲み込みの良いお子様は いきなり中学受験算数ルートで進められると思いますが、我が家の息子には厳しかったと思います。

中学受験算数の学習が辛く、算数嫌いになりかけているお子様には是非試してみて頂きたいですね。

Musuko

僕もぴったりトレーニングで鍛えられたよ!

誇張ではなく、本当に我が家の息子ちゃんは ごく一般的な普通の小学生です。

Sharari-man

実際に息子と会えば 幼さに驚くと思います。
公立小のお友達の中でも幼い方だと思います。

それでも、愚直にスモールステップで進めれば、以下の記事程度には進められています。

楽しく家庭学習を進める御家庭が増えると本当に嬉しく思います。
通塾出来ない環境(経済・土地)であっても親子で一緒に楽しく学べば良いと考えています。
指導のために私は相当量の学習を積みましたが、子供のために学習する事は楽しいですよ。



子供の指導を通じて、自分自身も成長し、子供と共に高めあっていければ最高です。

我が家の学習の目的は 社会貢献をしながら面白可笑しく生きるための能力を身に付ける事。

で御座います。

楽しく暮らすために受験勉強という範囲学習に囚われず、幅広く学びを深めていきたいと考えております。

となりの芝生は青く見える

学習開始時期も違えば、今まで暮らしてきた環境も違います。
■学習に繋がる種まきをしてきた御家庭
■スポーツに力を入れてきた御家庭
■毎日の暮らしに精一杯で余裕のない御家庭
色々な御家庭があります。

成績という切口で比べれば明確に差は出ますが、あくまで成績面だけです。
■沢山ボランティアをしているお子様
■誰にでも優しいお子様
■親孝行なお子様
■スポーツが得意なお子様
色々な評価指標が本来あるはずですが、多くが定性的であるため、どうしても定量的に評価出来るテストの成績を気にしてしまいがちです。

長期間、家で毎日お子様を観察してきた親御様だからこそ出来る定性評価があるはずです。
学校の先生よりもずっとずっと長くお子様を見ているはずですから。

成績だけでは評価出来ない、お子様の良さを親御様が発見し、褒める事で子供も気分良く、楽しく色々な事に取組めるのではないかと思います。

よって、成績と言う切口だけで見ると・・・
隣の芝生は青く見えるかもしれませんが、各御家庭のペースでノンビリと家庭学習を続けると良いのではないかと思います。

楽しい家庭学習を続けて、親子それぞれが「楽しかったなぁ」と将来思えたら、それで幸せです。

我が家の学習事例が少しでも家庭学習に取組む皆様の御参考になりましたら望外の喜びです。

ではまた!

御自由にシェアして頂けましたら!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本で働く技術者です。
ブログ運営目的は我が家の学習情報提供を通じた社会貢献です。
地域貢献を兼ねて地域限定で算数の個別指導を行っています。

コメント【コメント非公開、メールでの返信を御希望される方はその旨をご記入下さい】

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次