MENU
カテゴリー
最近のコメント

九州出張とバイアスについて

目次

九州出張

さて、来週から九州全域を旅する出張です。

福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島の7県を巡回する予定です。

九州も色々な産業がありお客様も大勢いらっしゃいます。今回の出張も顧客訪問が主目的です。

せっかくですから休日に九州の進学塾と予備校を見学させて頂く予定です。

九州の学習塾の雰囲気を見るのが楽しみです。

出張中もPCは使えますからブログ更新は出来ると思います。
しかし、顧客訪問等で忙しいため、多少更新頻度が低下すると思いますので御承知おき下さい。

親御様世代の進学率とバイアスについて

さて、全く話は異なりますが親御様世代の進学率のお話です。

1975年以降の平均値で見ると

高校進学率は95%程度 
4年生大学進学率 男子45%程度
4年生大学進学率 女子30%程度

このようになっております。

また4年生大学の中で理系は3〜4割と言われておりますので35%としましょう。

すると以下のようになります。

中卒の方 約5%
高卒・短大卒・専門卒の方 約57.5%
大卒の方 37.5%
大卒理系の方 13.125%
大卒文系の方 24.375%

いかがでしょう?

皆様のイメージと合っていますでしょうか?

人間は自分の生きている環境が標準であると思い込んでしまいがちです。
例えばSharari-manのように理系出身で開発企業にいると周りは殆どが理系大卒です。
13%程度しかいない理系大卒だらけというバイアスのかかった環境なのですが、『これが普通』と思い込んでしまいがちです。

この思い込みによって様々な問題が起きる事があります。
例えばマーケティング活動などで社内の意見を集めると、かなりバイアスがかかった意見になり、判断を誤る事があります。

このような判断ミスを防ぐためには、「自分がいる環境はバイアスがかかった環境である」という認識を持つ事が非常に重要です。

家庭学習においてバイアスによって判断を誤りそうな事例としては以下のような内容があります。

・子を進学塾に通わせている親御様達
小学生の通塾率は5年~6年で30~40%程度です。都心部はやや高く、地方では低くなります。

・合格者体験記
合格者だけが書き、かつ見栄えの良い記事を掲載しますから美談が掲載されがちです。

・問題集のレビュー記事
その問題集を採用し、かつある程度やり込んだ方のみが書くはずです。
あるいは全くやり込まなかった方。
二極化する傾向があるように思います。

・受験相談板、オープンチャット、塾、会社、学校など、ある特定の集団の意見
特にあるリーダーを中心に集められたオープンチャットなどでは忖度も入りますから、相当強力なバイアスがかかります。エコーチェンバーとも呼ばれます。昔ながらの言い方だとYESマンだらけになります。

バイアスを意識した上で正しい判断をするために

Okusama

この集団の意見はこんな感じね。
他の集団の意見はどうかしら?

Okusama

Sharari-manさんの【個人的な】意見はこんな感じね。
他の方の意見はどうかしら?

このように考え、考察を進めると良いでしょう。
特定のグループの意見に固執せず、忖度せず、多角的な視点で様々な意見を俯瞰して眺める形です。

その上で以下のように結論を導くと良いでしょう。

Okusama

私の今までの考え方や判断基準 (道徳観、目的、方針) と照らし合わせてみて、採用すべき意見、考え方はどれかしら?

Sharari-man

このようにしてもある程度は判断が偏りますが、それは個性というものです。
可能な限り偏りを抑えるという思考が重要です。

さて、学習方法などで悩まれる事も多いかと思います。

周囲の様々な意見や考え方を鵜呑みにするのではなく、自分自身で考え、試し、評価し、良い所だけを採用していき、自分なりの、自分らしい、各ご家庭流の【楽しい家庭学習】を進めて行けば良いのだと考えております。

Sharari-man

本ブログの記事もそうです。
記載している内容が全ての方に適用可能であるとは思いません。
良いと感じたところだけを採用して頂ければ良いでしょう。
私自身は学習方法について 
全員が~すべきだ!
全員が~しなければならない!
という考えは無く、各員に個別最適を図り学習に取組むというのが重要だと考えております。

我が家の学習事例が少しでも家庭学習に取り組む皆様のご参考になりましたら望外の喜びです。

ではまた!

御自由にシェアして頂けましたら!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本で働く技術者です。
ブログ運営目的は我が家の学習情報提供を通じた社会貢献です。
地域貢献を兼ねて地域限定で算数の個別指導を行っています。

コメント【コメント非公開、メールでの返信を御希望される方はその旨をご記入下さい】

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次