MENU
カテゴリー
最近のコメント

算数・数学学習の思い出 2023年8月~

さて、本日はただの日記です。

目次

算数・数学学習の思い出

ここ夏休みに取り組んでいた算数・数学のプリントです・・・・。

中々の枚数ですね。主に青チャート、基礎問題精講、センター過去問、算数ソムリエ101問です。

こういうプリントの束を見ると

Sharari-man

Musuko君は頑張ってるなぁ・・・・
私も頑張らねば!

と思いますね。

Sharari-man家の学習事情

以前に運営していたブログでは何度か書いたように思いますが、本ブログでは我が家の汚点をあまり記載しておりませんので、少し書いてみましょう(笑)

自由きままな小学5年生

Musuko氏は小学5年生にしてはかなり精神年齢が幼いように思います。

集中力、暗記力も高くはありませんし、学習態度もそれほど良くはありません。

問題集に牛乳をこぼします。
シャーペンや消しゴムを良く落とします。
イスをガタガタ動かします。
時間がない時でもノンビリしています。
「やらなければならない事」よりも「やりたい事」を優先します。

こんな感じですが、如何でしょう?

優等生という感じではなく、良くいる小学5年生ではないでしょうか?

Sharari-man

自分で計画を立てて、目標の時間に終わらせるんだよ~。
今すぐ出来なくて当たり前だから、ちょっとずつ改善していこうね~。

Musuko

分かった!頑張るよ!

牛乳を問題集にぶちまける・・・・・

Sharari-man

うぉぉー。やってしまったものは仕方ない。
反省して、次に気を付けよう。
どうやったら良いと思う?

Musuko

今、振り向いた時に手に当たってこぼしちゃったから、手の可動範囲外にコップを置いておくと良いと思う!

Sharari-man

おー。そうだね。そういう方法もあるね。
とっても良いアイデアだと思うよ。
父さんのアイデアは・・・・・
「牛乳を飲みながら問題集をやらない」かな(笑)

Musuko

うっ・・・・

こんな感じで、笑顔で牛乳を拭き取る事を心がけております(笑)

時間配分の苦手な小学5年生

基本的に課題抽出、対策立案、プリント提供は Sharari-man の業務です。

Musuko氏の能力を考慮し、余裕を持って一日で終わる分量を提供しているつもりです。

Musuko

今日の学校の宿題は自由研究っぽくて面白いんだよ!
頑張るよ!

夢中になり過ぎて勉強する時間不足・・・・・・

Sharari-man

勉強する時間がなくなっちゃったよ~。
計画通りに進まなかったという事だけど、どうしたら良いと思う?

Musuko

①最初に自由研究に使える時間を計算して、その時間内に終わらせる。
それか
②最初に勉強を終わらせて、残りの時間で自由研究を終わらせる。
のどっちかにすれば良かったと思う!!

Sharari-man

おー。そうそう。良く考えるてるね。
まだまだ、「自分のやりたい事」を優先しちゃう気持ちもとっても分かるし、「やりたい事に夢中になれる」のもとっても良いと思うよ。

Sharari-man

でも、「やりたい事」をするためには「やらないといけない事」を終わらせる必要があるよね?
「やらないといけない事」を先に終わらせた方が精神的にリラックスして取り組めるから、父さんは②がオススメかな。

Musuko

よーし次からそうやって取組んでみるよ~

さて、このような会話を何度繰り広げたか分かりませんが、いまだに同じ会話を何度もしています(笑)

Sharari-man

大学院卒の新入社員でも同じミスを繰り返してしまう子もいるし、小学生には何度も説明する事が当たり前と思ってマネジメントしないとな~

という気持ちで指導しております。

もしかすると、我が家のMusuko氏が優秀でしっかり者と思われている方がいらっしゃるかもしれませんが、恐らく平均的な小学5年生より手のかかる子供だと思いますよ(笑)

まぁでも、手のかかる子供も可愛いもんです。

算数が苦手だった子が得意になる過程
ルールを守れなかった子が守れるようになる過程
手のかかる子が手がかからなくなる過程

こういう過程を経験して、親として、指導者として成長出来ていると思えば楽しいものです。

「苦労」と言えば「苦労」なのでしょうが、エンジニアは「苦労が楽しめる方」が多いように思いますが如何でしょう?

研究や開発では「あーでもない」「こーでもない」と言いながらウンウン唸っている時が楽しいですし、失敗からの発見も楽しいものです。

Sharari-man的にはMusuko氏のおかげで大変楽しく子育てが出来ております。

我が家の学習事情はこんな感じで御座います。

皆様は如何でしょう?

「苦労」を楽しまれておりますか?

あと10年もすれば、手がかかる事も無くなると思うと私は寂しく感じます。

うーん。県外の中学に行ってしまった場合、あと1年半ですか。

Sharari-man

とっても寂しいですね・・・・

我が家の学習事例が少しでも家庭学習に取組む皆様の御参考になりましたら望外の喜びです。

ではまた!

御自由にシェアして頂けましたら!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

日本で働く技術者です。
ブログ運営目的は我が家の学習情報提供を通じた社会貢献です。
地域貢献を兼ねて地域限定で算数の個別指導を行っています。

コメント【コメント非公開、メールでの返信を御希望される方はその旨をご記入下さい】

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次